• 2017年7月19日

2日目

2日目

2日目 150 150 shimabi Hair Lab

おはようございます、島田です。

私は旅行先では疲れていてもあまり寝れません(悲)部屋のバルコニーにジャクジーバスが付いていたので午前5時に入浴です。4時には起きて居たのですが明るくなるのを待ってお湯をはりました。

ブラインドも下げられたのですがそのまま入浴してたら施設内を早朝散歩している見知らぬお婆様と目が合っちゃいました(苦笑)

有る程度したら皆を叩き起こし開場と同時に朝食を取り一番乗りでチェックアウトをして付近を散策しました。

毎年雪山シーズン中は20回以上滑りに行ってましたが白馬方面には1度も滑りに来た事がありませんでしたので有名どころのスキー場巡りなんかしちゃいました。夏なのにw白馬岩岳はゆり園を開催してました。ハナニキョウミナイケド w    

ゴンドラに乗って頂上へ向かい、アスレチックと思いましたが早朝の雨で無理そう。ハイジのブランコなる物で我慢。コンナダッケw

白馬エリアも何も無いので安曇野に戻り次男さんのリクエストのクワガタ取りをします。

前回安曇野に来た時に偶然道沿いにクワガタがいそうなクヌギの木が有ってその前に車が停められるスペースが有ったのでUターンしてまで戻ったら、そのクヌギの木は予想通り樹液ダラダラ状態でカブトムシが沢山居ました。

なのでそこへ行ってみようと、記憶が頼りでしたが数分であっさりたどり着けました。数年前の様に樹液は沢山出てなくあきらかにピークを過ぎた状態でしたが辛うじて1匹のクワガタを捕まえられました。私自身が1匹では物足りないと成り、道の反対側の奥の方にも数本クヌギの木が見えたので行って見ると木の皮が剥がれ樹液が出てましたがやはりピークは過ぎていました。まだその奥にもクヌギが…ピークが過ぎてる。その奥にも…と。

そんなピークの過ぎた木やすっかり樹液の枯れてしまった木、皮が剥がれた為に枯れてしまった木、数年前ならば好条件であったであろうクヌギが50本位有りました。歩きやすい所に有って目の高さで皮が剥がれてるクヌギの木が…カブトムシ、クワガタを販売する事を目的にした人(達)が意図的に皮を剥がしたんでしょうね。数年前ならば1日に数百匹取れたんでは?と思われます。それでもなんとかこれだけ捕獲しました。カブトムシはいらなかったですけど1匹だけ小ぶりで可愛かったので捕まえましたがあとはスルーしました。ノコギリクワガタを捕まえられたのは嬉しかったです。

でもこの様な形で自然の木を傷つけるのはルール違反ですね。

No tags for this post.

Leave a Reply

お名前 (必須)*
メールアドレス (必須)*
電話番号
題名
メッセージ本文