• 2016年5月25日

まだまだ

まだまだ

まだまだ 150 150 shimabi Hair Lab

おはようございます。島田です。

休みの日の午前中まるまる時間が取れたのでちょっと走って来ました。

出発前、各部ネジ等増し締め確認を済ませます。
走り出して直ぐショックオイル交換の効果がはっきりわかりました。路面の凹凸の拾い方や曲がる時の粘り、全て良いです。このフロント周りを中古で購入し交換した時も良くなったと感じましたが本当は今の状態が本来のポテンシャルに近かったのだと分かりました。今はオイル量やイニシャルアジャスターを変えているので硬めになってますので。

数年前、高校生のお客様からモンキーを手に入れた時に着いていた某大陸製フロント周りが酷かった。凹凸でどこに飛んで行くかわからない位ショックも仕事して無かったです。しかもショックの上下で4ミリ位幅が違ったし。これは高校生が買ったバイク屋さんの仕事…その他もいい加減な所だらけで今ではタンクとフレーム以外は全て交換しましたw

良くあの状態で高校生に販売したかと思います。

今回は時間が有ったので狭い脇道散策してみると良い所がありますね。サスガヒノハラムラ
最近は都民は行かず檜原役場を右に行った突き当りを目的地にしてます。
都民は登りだらけでモンキーには辛いw

フルパターン使うまであと3ミリ。

高校生の頃は峠ブーム真っ最中でしょっちゅう膝スリしてましたからセンターが全く減ってないのにサイドがツルツルの所謂、鬼っ減りでしたね〜。交差点でも膝スリしてましたw(´-`).。oO(アホな高校生だ。

当時のハイグリップタイヤは今のツーリングタイヤより硬かったからよくやってたなと思います。タイヤ交換しても直ぐに鬼っ減りになってしまい高校生でお金も無いので途中からハイグリップタイヤではなく安い硬いタイヤに代えて攻めてましたwそれでも殆ど負け知らずでしたよ。安くグリップの悪いタイヤなのでコーナーによっては意図的にリアを流して膝を擦りながら攻めてましたw( ̄▽ ̄)

今回タコメーターの針も動いたり止まったり暴れたりw油温計も点いたり消えたりしたし、事前にキャブのMJも上げておいたのに30度近い暑い日だったからかまだ薄かったりでまだまだ問題山積です。

しかも最近大型が欲しくなって来てしまった…

No tags for this post.

Leave a Reply

お名前 (必須)*
メールアドレス (必須)*
電話番号
題名
メッセージ本文