• 2018年1月10日

クーラント交換

クーラント交換

クーラント交換 1024 768 shimabi Hair Lab

おはようございます。島田です。

暖かかった火曜日は朝からクーラント交換をしました。環境を整えてから始めます。タンクを外して漏れていた場所を確認すると、クーラントが少し着いていました。色々経路など探ってみました所、前回の漏れの残り(拭き残し)が垂れて来たのだと判断して作業続行デスドレンからクーラントを抜きます。抜き始めの液には黒い異物が入っていました。車体を揺さぶりしっかり時間をかけてクーラントを抜きながらクーラントのフィルターも外します。車体の奥に有ったので以前から黒い容器だと思ってましたがどうやら違うよですね(笑)分解すると(汗)

劣化したクーラントが苔状になった物と塗膜片がびっしり(笑) 多分走行距離から考えて新車から10数年間1度も掃除又は交換されて無かったと思われます(´-`).。oOカワイソウニ

納車点検付きと言っても大型量販店での中古車はこんなもんです。担当した整備士の腕が有ろうが無かろうが、解りきった簡単な所を軽く整備して整備費用を徴収する。”整備士”と言うよりも”商売人”と言う形を会社は求めますからね。

今回のクーラントフィルターなんて着いて無い車両も有りますから、マニュアル化し辛いし、時間×技術料の工賃に至っては別途で請求出来れば良いですけど、納車点検でやるには効果の割には手間と時間が少しかかる。客はフィルターの存在を知らないだろう、とそのままにして何か不調が出たら修理に来てもらった方が利益になりますからね(汗)

個人の経営するショップなどはこんな所もきっちりやるお店は多いデス 。全部自分の責任になりますからね (´-`).。oO美容の仕事も同じ様な事が多いデス 。手間の掛かる割には効果の薄い所まで丁寧にやるかやらないかっテネσ(^_^;)買えば数百円の部品ですが注文するのが面倒だったので洗いました。てんこ盛りの塗膜片( ̄O ̄;) 苔は洗ったら流れちゃいましたがこってりたっぷりでしたw

1時間近く時間をかけてクーラントを抜きました。時間を気にせず納得行くまで出来るのがプライベーターの強みですね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ドレンワッシャーも耐水ペーパーで両面平らにして再利用デス(´-`).。oO注文するのが面倒&プライベーターの強みw リザーブタンクも外して洗浄しました。画像はビフォー。クーラントを入れたらエア抜きするのにラジエターキャップを外した状態で暖気したかったので折り畳みの椅子などをを使って無理矢理タンクをキャブからのガソリンホースの届く所に置いてアイドリングしました。エア抜き後リザーブタンクにもクーラントを入れて終了デス

赤いクーラントにしました。漏れが見つかった時に緑なら前の拭き残し、赤なら漏れ修復せずと解る様にデス。LLCなので4年10万キロ保つと書いて有りました。ホントカ?午後は始業式から帰って来た次男さんを連れて、未だ納得の家具が揃わぬ我が家(汗)を完成にちかずけるべく、立川のNOCEに家具を見に行きました。

Leave a Reply

お名前 (必須)*
メールアドレス (必須)*
電話番号
題名
メッセージ本文